スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなオッパイ見たさに行ったのに!

世田谷区の街の掲示板に、毎年開催されている、「三茶ラテンフェスティバル」のポスターが貼られていた。
今年で32回になるそうだ。
8月20日と21日、21日は13時からだと思って、30度を超す暑さの中を三軒茶屋まで歩く。
ところが15時からだということだ。

スーパーの西友で、シャツと靴下を買ったりして時間をつぶす。
カフェに入ってコーヒーとサンドイッチを注文、スポーツ紙や、読売などの新聞が置いてあったので、それを読んで15時を待つ。
そんなことまでして、サンバの踊子を見ようというのだから、84歳といってもまだまだ欲望はある。
2、3年前に見たときは、両側の舗道でカメラを構えて待つ男達のギラギラした目はすごかった。

その数も舗道にあふれるばかりだったのに、今年は見物客の数も少ない。
それになによりも、チームを組んで踊るのだが、その数も少なかった。
僕ぼくの目にはオッパイが、ラテンのリズムにのって、ゆさゆさとこぼれんばかりの踊子にくぎづけになるのだがそんな魅力的でセクシーな踊子は少なかった。
カメラをかまえる男たちの迫力も感じられない。
商店街も活気が感じられないのは、消費が落ち込んでいるからだろう。

それにしてもスーパー西友は、下北沢のスーパーに比べて、すべてが安い。
半そでシャツが値札に千円近かくの値段がついているのに半額の500円だ。
駒大に通っていた時は、じゃり道を下北沢から三軒茶屋まで歩いて、玉電に乗って駒沢まで乗って学校に通っていた。
今はバスにのるしかない。
今日は行きも帰りも歩いてしまった。

オッパイ見たさに行ったのに、お疲れさんでした。


unnamed.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。