スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵はがきが報道の役目を!

関東地方に台風上陸、窓の外を見ると電線がゆらゆらとゆれている。
もっと大雨と風が強く吹くのかと思ったら、僕の住んでいる世田谷区代沢3丁目は、どうということもなかった。
テレビの報道によると、各地で被害が出ているようだ。次から次へと台風が発生するのは、地球温暖化の影響なのか。

父(明治38年生まれ)が持っていた明治末期の絵はがきを見つけだした。
明治は45年で大正時代になったと思うが、明治43年に台風が東京をおそったのか、浅草公園が水びたしになって、食べものをかついで運んでいる写真と、船みたいなものをさおであやつっている写真がある。
あとの2枚は台風で家めちゃめちゃになっている写真だ。テレビなんてものがなかった時代だから、絵はがきで地方の人にまで伝えられるようにしていたのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。