スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親にホモがバレてしまった!

「ひとり暮らしは大変でしょうが、家族との同居もそれなりに大変です。
ホモがバレないように、アレコレ気を使っていますが、自分は大丈夫だろうと思っていたら母にバレてしまいました。

文通欄に出したら、10通以上の手紙が一度にドサッときてしまったので、母がへんだと思って、その中の一通をあけて、息子の秘密を知ってしまったのです。
バレてから1週間ぐらいは、口をきいてくれませんでしたが、このうちポツリ、ポツリと私に言いました。
「普通に育てたつもりなのに……。」
う~ん、自分の意志でこうなったわけではないので、何も言えませんでした。
「うちもトイレのウォシュレットにしてくれといわれたときに、怪しい、と思ったのよね。」
ホモは肛門を使うというイメージを母もしっかり持っていたのでした。
でも母に言われると、けっこうショックでした。

私は自他ともに認める、筋金入りの女性アイドルファンなので、母にはそのあたりが不思議に映るらしいのです。
でも聖子をはじめ女性アイドルの好きなホモって、割と多いんですよね。
このあたり研究の余地がありそうです。(笑)

結局、母は
「父には言わない。病気には気をつけるように。」
とだけ言って、それ以上この話はしないでいてくれています。
これはかなり運のいいケースだと思います。

こんな私がいうのもなんですが、家族にバレて困っている人に一言。
生き方はいろいろです。
それから手紙には気を付けよう。」



理解のあるお母さんで、この人幸せ。
親孝行しなくては。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。