スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の中嶌君のお店「まじかな」逆にしただけ

シケタ

「名前を逆にしただけ。
しかし女っぽく、まさにしけたお菓子のような性格だったのでそう言われてました。
あの頃からすでに男の友人とよくスケベな遊びにふけっていました。
もう15年、いや、それ以上も前の話です。
(群馬県・ヒバリ・33歳)」



めめ

「学生時代から「デメ」と言われていたのをそれじゃかわいそうというホモ仲間から、「めめ」というニックネームをもらって、30年近くになります。
(青森県・めめ)」





「友だちなのだが「姫」とよばれているのを聞いたことがある。
しかも、いい年の女の人に大きい声で呼ばれて、本人はすごく恥ずかしそうだった。
ノンケや女性もいたので、ホモのぼくたちはヒヤヒヤしたもんでした。
「姫」の由来はあまりにも内輪で有名ひなっているので、残念ながら、ここでは言えません。
(ノーパン・50)」


なんで友だちの話にしてしまうのかな。
本当は自分のことなのに。



デブ好き

「僕はバイセクですが、男女両方とも太ってなければ興味はありません。
友達にお前はおかしいとよく言われます。
僕は変ですか?
(京都・デブ好き・33歳)」



ダイエットしようと思っていたけど、するのやめよう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。