スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人の身体にマジックインクで!

話が面白くなってきたので、 この話、続けます。



「『薔薇族』の記事では見かけますが、先輩たちが大勢見ている前で、新人を全裸にしたり、新人のセックスを遊びの対象にすることが、どの部でも多かれ少なかれ行なわれています。
まず風呂場では前を隠してはいけないと言われました。
でも恥ずかしいけれど、お互いが隠さないのですから、これは対等です。
しかし、五月の新人歓迎歓迎コンパでは、だいぶ酒がまわったところで、パンツまで脱いで自己紹介させられました。
六月の新人強化合宿は、合宿所に詰めこまれて、ざこ寝の一週間でしたが、練習もきつかったけれど、先輩たちに落書きされました。
といっても分からないでしょう。
夜、新人が整列し、
「お願いします」
と言うと、先輩が1人ずつ、新人の体にマジックインクで落書きをするのですが、新人はパンツ一丁で突っ立ったまま、いっさい抵抗してはいけないのです。
背中にも腹にも書かれますが、例年、狙い目はパンツの中です。
全部員の見ている前で先輩がパンツのゴムに手をかけ、自分のように包茎の者に対しては、皮をパッチリとむいて、先端の神経過敏な場所がまっ黒になるまで、次ぎ次ぎにマジックで落書きされます。
ずるむけの奴の中には、たたない者もいましたが、包茎組は恥ずかしいのと、さわられる刺激で全員ぼっき。
それでも股を開き両手を下げたまま、素っ裸でじっと立っていなければなりません。
そのうえ、自分を含め数人は、みんなの前で先輩に往復運動をやられ、発射させられてしまいました。」




まだまだ面白い話が続くので、話を続けましょう。
なんだかむずむずしてきたみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。