スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩と抱きあったすごい快感!

「先輩は「アハハ、バレたか。じゃあ脱ぐぞ」
と言いながら、立ちあがると勢いよく柄パンを脱ぎました。
完全にガッチガチに勃って、腹にくっつかんばかりです。
W大ラグビー部では、コンパの余興にヤカンかけ競争をやるそうですが、
(ヤカンを男性自身にひっかけ、中にどのくらいの水を入れられるかを競争する)
これなら先輩は絶対に優勝でしょう。
風呂では隠しませんから、みんなの急所を見ていますが、平常の状態ですし、高校のラグビー部で遠征したとき、だれが一番早くイクか、マスかき競争をやったこともありますから、他の奴の勃起したものを見たことがあります。
でも、こんなにすごいのは初めてでした。
でかいこと、堅いこと、上昇角度がすごいこと、先端が紫色に光っていること、まさに理想の男性を見た感じでした。
自分は新人合宿のあと、渡辺先輩と外で個人的に付き合うようになりました。
新人合宿でマッサージのあと、素っ裸の渡辺先輩をマッサージして、一発発射させてあげましたが、そのとき自分は短パンの上から先輩に握られ、勃起していることがバレてしまい、初めて男性に抱かれました。
自分は高二のとき、同級の女の子と関係し、童貞ではありませんでしたが、先輩と抱きあった、あのすごい快感は、女の子の比ではありませんでした。
自分はこの日から『薔薇族』を意識しました。」



まだまだこの話は続きます。
学生時代にラグビーをやっていて、サラリーマンになり、学生時代の思い出をかいたのでしょうが、6頁に渡る原稿を書いたということは、昔の人は、みんな文章力があったということでしょう。
ネットなんてなかったからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。