スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A先輩も、君も年上の男が好き!

「俺は大阪市内に住んでいる高校2年生です。
いま俺、めちゃくちゃ友だちがほしくて。
俺、高校でサッカーやってるんやけど、入部したときから気になってたA先輩が、この夏で引退することになった。
じつはこのA先輩とは、去年の夏、合宿のとき、ちょっとHなことをしたことがあって、お互いたまってたんやなーと、思ってたんやな~と、思ってたんやけど、なんかそれから先輩の行動が、ホモっぽく見えることが多くなった。
だけど結局、告白できなかった。
ところが6月のある日曜日に、アメ村に友だちと買い物に行ったとき、A先輩が20代半ばぐらいの男と歩いているのを発見してしまった。
俺は気になって、とうとう期末テストが終わって部屋が再開した日に、告白してしまった。
そうしたらあっさりと、
「今つきあっている男がいるからなー」
って言われて、その男が俺が6月にアメ村で見た、あの茶髪のやつってこともわかった。
次の日に部活が終って帰る途中、A先輩がその男の車に乗りこむところを見つけ、思わず
「俺にもいろいろ教えてください!」
って頼んでしまった。
先輩の部屋で、いろいろ話したけど、俺が入りこむ余地がまったくないことがわかった。
その晩、家に帰る途中、ホントにA先輩のことが好きだということ、A先輩のことをホントにうらやましく思っていることに気がついた。
そしてA先輩以上の人にめぐり会おうと思った。
その後、A先輩も俺に協力してくれると言ってくれた。」



A先輩は、君と同じように年上の男が好きな人だったのでは。
あせらずに理想の男をみつけるしかないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。