スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺がした、こんなハレンチなセックス

「田舎のわりに、オレ、けっこうハレンチなことやってるんだよね。肉体的には。
スーパーマーケットの若い子に、二日酔いの勢いでラブレター渡したんだけど……。
うん、それっぽくてかわいい子だったんで……。
後日、行ったらさ、バイトらしい子とオレの方を指さして、笑ってるの。
ノンケにもいるのねえ、おしゃべりが……。
(北海道・6丁目・33歳)」

ハレンチというより、オロカというべきだ。
でも数撃ちゃ当たるって、言葉を信じてこりずに続けたら?
そのうち街じゅうの笑い者になるかも。



「ボクのホモだちは、恥ずかしがりや。二人きりになっても前を隠して絶対に見せたことがない。
でも面白いヤツで、酒がはいると、ちょっとばかり大胆になってくる。
そんなときぼくは彼の毛を全部、剃ったことがある。
彼は泣いて怒って、「もう絶交だ」って言う。
でも、すぐに機嫌をなおして、二人で69になってしゃぶり、こすり昇天。
毛がなくなったらば、ペニスがいちだんと、太く長く見えるから不思議だ。
みなさんもどうぞ。
(神奈川県・あじさい・23歳)」

ぼくも女房の陰毛をかみそりで、きれいにそったことがある。なんかへんにそれを見て興奮して、そのあとは……。



「神社の境内で男が小便をしていた。
そんなもったいないことをしたら、ちんぽが曲がるよと言って、途中からわしが口で受けましたが、
酒の匂いがするやら勢いがよいやらで、むせましたわい。
(静岡県・かまちゃん・58歳)

酔っぱらいの小便なんか飲んだら悪酔いするよ。神さまもびっくり。
見ちゃいられないって。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊藤文學

Author:伊藤文學
日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長。
薔薇族は廃刊となったが、販売を手掛けるラブオイルは今でも売れ行き好調。
出演作品がネットで話題となり、いつしか“ラブオイル校長”の名でも親しまれるようになった。ありがたいことです。
管理運営:FMC's©伊藤文學

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。